炭水化物ダイエットの盲点

体内で糖になる栄養成分を全てシャットアウトしてしまう人がいるということです。
こうなってしまっては、脳は糖質をカットされすぎて正常な判断ができていませんし、ひいては拒食症を引き起こしかねません。炭水化物ダイエットを行うならば、必ず実践する期間を決めて1日の1食、主食の炭水化物をカットするようにしましょう。短い期間で体重を減らしたいという場合には炭水化物ダイエットはとても適した方法といえますが、健康維持にも気をつけて実践する必要があります。

 

おしりのプチノン