切れ毛の原因は?切れ毛はこの方法でよくなりました。

髪の毛は、気が付いてみると切れ毛が発生していることがあります。切れ毛が多いと、近くで見た時にあまりきれいには見えません。また、髪の毛が途中で切れてしまうため、そこから枝毛になる可能性が出てきます。すると、だんだんと髪の毛が痛んでくるのがわかるでしょう。

そもそもこれをなくすためには、まず原因を知らなければなりません。原因の一つは、乾燥していることです。乾燥するといえば、日本の気候は冬場が乾燥しやすいため、冬場に気をつける必要が出てくるでしょう。冬場は、できるだけコンディショナーをつけて、水分を維持することが重要です。できるだけ毛先までコンディショナーをなじませておきましょう。

次に、ドライヤーの問題があります。ドライヤーは髪の毛が濡れているお風呂やシャワーを浴びた後にすることが多くなります。ただし、乾かす時もあまり激しく乾かすと、髪の毛が傷んでしまい、枝毛になりやすくなります。枝毛になると今度は髪の毛が切れる可能性が出てきますので、乾かし過ぎには注意をしましょう。多少濡れてているぐらいでも問題ありません。

食生活の問題があります。髪の毛は栄養分が必要ですが、ダイエットをしている女性などは特に食生活が乱れている可能性があります。そうすると、髪の毛に十分な栄養がいかなくなり、結果的に髪の毛が切りやすくなってしまいます。確かにダイエットで食事を制限することも大事かもしれませんが、食事の制限はほどほどにして可能なかぎり運動することで体重を落とすようにしましょう。

さらに、赤外線の影響もあります。赤外線を髪の毛が浴びると、髪の毛にあるたんぱく質が分解されてしまいます。髪の毛の表面を保護している部分が破壊されてしまう可能性があるわけです。結果的に切れ毛が発生してしまい、髪の毛の状態が悪くなってしまいます。紫外線対策としては、できるだけ外に出ないようにすることや帽子をかぶることです。また最近はスプレータイプの日焼け止めも発売されていますので、利用してみましょう。